【キャリアコンサルタント養成講座】インフォーマルアセスメント作成課題

キャリアコンサルタント養成講座 インフォーマルアセスメント作成課題

 

私がキャリアコンサルタント養成講座受講時に作成したインフォーマルアセスメントについて紹介します。エンゼルバンクという三田紀房さんのキャリアに関する漫画に出てくる自己分析ツール「五角形のグラフ」を元に作成したインフォーマルアセスメントです。

ツール使用の目的は『転職に活かすアセスメントツール』
効果は、仕事の価値観の確認と「後悔しない企業を選ぶ基準を知る」になります。

 

 

ここらから↓

 

【設問①】あなたが仕事において特に重要だと感じている項目を5個書いて下さい。

 


設問1(記入例) 給料、やりがい、将来性、人間関係、就業時間、社会的評価、自己成長、福利厚生等

 

 

【設問②】設問①の5つの項目を、下記例を参考に5角形のグラフ外に記載し、各項目のあなたの現状の満足度を5点満点で点数をつけてグラフを作成して下さい。

 

【設問③】設問②で作成したグラフに、右の例を参考に今度は各項目、あなたの望む点数のグラフを同じく5点満点で、色を変えて追加して下さい。※ただし、5つの項目の点数の合計は設問②で作った5つの項目の合計値と同じになるように調整して下さい。

 

転職はキャリアのチューニングです。転職したとしてもすべてあなたの希望通りの条件を得られるわけではありません。このアセスメントで得られる結果(現状と理想のギャップ)は、今後の「後悔しない企業を選ぶ基準」になります。


 

ここまで。

 

これを3名の方に試しに実施してもらいフィードバックを得たいと思います(^^)

 

提出課題には参考にした理論と人物を書く項目があり、ちょっと『しまった(-_-;)』と思いました。

※本来であれば、キャリアコンサルタント養成講座に出てくる先人達の理論を利用することが望ましかったのでしょうが、私が参考にした理論は、ある程度権威があるといえど、漫画からだったので。(それでもしっかりと合格点を貰う事が出来ました(^_^))

 

ブログ内でも人気コンテンツ

『会社のブランドではなく、自分のブランドで勝負したい』との思いで『高卒・未経験から起業支援のキャリアコンサルタント』を目指して、キャリアコンサルタント資格を取得した2018年当時の記事一覧。

 

●キャリアコンサルタント実技、ロープレの練習方法、当日の服装や雰囲気。

●キャリアコンサルタント養成講座 インフォーマルアセスメント作成課題

●キャリアコンサルタント養成認定講座無事修了 プレゼン内容

●キャリアコンサルタント養成講座レポート【まとめ】

●キャリアコンサルタント学科の勉強方法。必要な勉強時間は?

●過去問対策の「みんなで合格キャリアコンサルタント試験」紹介

●起業領域のキャリアコンサルタントを目指して申請手続き、費用

●キャリアコンサルタントは役に立たない?

●起業支援のキャリアコンサルタント「新しいステージに挑戦します^^」

 

コメントは受け付けていません。