キャリアコンサルタント養成認定講座無事修了 プレゼン内容

 

昨年の12月から受けているキャリアコンサルタント養成講座は先週無事修了出来ました(^_^)

 

これではじめてキャリアコンサルタント国家資格を受ける権利が手には入った事になります。

 

私が受けた団体のキャリアコンサルタント養成講座修了の条件としては、出席率80%+毎回の小テスト60点以上、修了認定テスト70点以上+課題提出100%とかなりハードな内容(国家資格なので色々と制約が多いらしい)でしたが、受講生同士で連帯感を持ち取り組んでくことでなんとか修了認定。

 

最終の修了認定テストも一発合格。最終課題のプレゼンも3人の代表に選ばれる。それなりに高いレベルで学びを終える事が出来たかな。

 

実際の国家試験は、学科、論述が5月下旬、実技が6月上旬。

 

ちょっと期間が空きますが、現時点で学科及び実技共に合格できるレベルにはあると思うので、後はモチベーション維持と適度な勉強は必要になるかな。

 

最終日にプレゼンした資料だけアップしておきます。動画でもしゃべってます。チャンネル登録を是非(^_^)↓

 

お題としては、「企業におけるキャリアコンサルタント導入の必要性。をプレゼンターゲットを定めて、客観的な公的データ、資料を用いて15分プレゼンして下さい。」といったものです。

 

私のプレゼンテーマは「AI時代到来における自立したキャリア形成の必要性」

 

プレゼンターゲットは20~30代の転職希望者といった所。

 

 

 

プレゼンの内容としては、

 

「転職希望者諸君へ。
・確かに今は有効求人倍率が高く売り手優位の労働市場です。
・ただし、安易な転職はやめよう。
・産業の転換期で、無くなる職種、栄える職種が浮き彫りになる時代。
・自分のキャリアプランをもう一度考えてみよう。」

 

的な流れでした。

 

15分のプレゼンとしては、資料数が少なかったのですがまあ、なんとかなったかな。
(みんな倍以上の資料数で公的データももっとふんだんに使っていました)

 

プレゼン後の総評としては、内容が面白かったという意見もあれば、主観が多かった。公的なデータが少ない。という意見も頂きました。

 

 

いや、実際その通りだと思います(^_^)
結構「やりたいようにやった」感が強いです。

 

 

テスト勉強、課題製作をしながらの最後のこのプレゼンは鬼門でしたが、たまたまスマフォで朝生をユーチューブ動画で流し見している時に閃いてこのテーマ選定にしました。

 

 

参考~激論!AI時代の幸せな生き方とは?!~

 

最近は筑波大学准教授の落合陽一さんに嵌まってます(^_^)

 

キャリアコンサルタント養成認定講座無事修了のご報告でした。

 

ブログ内の人気記事

【期間限定】『魔法のセールス台本』プレゼント中!

キャリアコンサルタント×コーチングで最初のクライアントを獲得する!

『魔法のセールス台本』通りに話すだけで20万、30万の商品があっさり売れる。

自信・経験・実績なしでも、わずか1ヶ月で稼げる自分に変わる『魔法のセールス台本』を期間限定・無料でプレゼント中!

【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。