1,ビジネスモデルの理解

ビジネスモデルの理解。

ビジネスモデルとは、顧客を獲得する戦略であり、ビジネスの設計図である。

そして、こういったカウンセラー、コンサルタント型の自分ビジネスで起業・売り上げを上げるには最初にビジネスの『設計図』が必要です。

プラモデルを作るときの事を思い浮かべてほしいと思いますが、プラモデルには(設計図に当る)説明書が必ず付属されていますよね。そして、説明書にはどのパーツをどの順番で組み立てれば良いのかが記載されており、人はこの説明書通りに組み立てていく事で、誰でもプラモデルを完成させれるようになっています。

なので、あなたが最初に手に入れるべきなのは、この『設計図』です。

設計図を手にするメリット

・やることが明確になる
・何をすればいいかが分かる
・ 必要なもの、そうでないものが分かる
・ 誰に、何を学ぶ必要があるのかが分かる
・ 優先順位が明確になる
・ どれくらいの規模のビジネスになるかが分かる
・ どこを改善すればいいのかが分かる

web集客を行う場合はコチラ

①ターゲットを決める(ポジショニング)

②売れるコンセプト(商品)創り。

④webマーケティング(集客)の仕組を築く。

③セールス力を高める。

⑤リストビルディングに力を注ぐ。

これらを起業前からコツコツと構築する。

 

【仕組み化×専門家ブログの作り方①】専門分野を決める

 

「あなたは誰に向けてビジネスを行うのか?(ターゲット設定)」「あなたの強みは何か?そこから提供できるものは何か(ベネフィット)」これらを明確にして、あなたのビジネスの専門性を決める事です。

あなたの強みは?(資格は必須ではないが、あなたの強みである可能性は高い)

ある分野の専門化になることは難しくは無い。専門性が無ければ学べば良いだけ。要はそのようになりたいかどうか?それをあなたが決めるだけ、そしてその一歩を踏み出すかどうかだけ。その道の専門化になる覚悟を決める。

あなたは何の専門家になりますか?

【仕組み化×専門家ブログの作り方②】コンセプト・商品作り

 

専門性を元にしてあなたのビジネスの【コンセプトメイキング(商品作り)】を行います。

※新しく作ると言うよりは、今既に持っているリソース(資源)を棚卸しし組み立てていく感覚。

 

コンセプトがあり、それをストーリーで裏付けする。

 

この【ストーリー&コンセプト】は20:80の法則における。

20対80の法則とは、『ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。この20対80の法則は様々な事象に当てはまる。』という理論です。

 

2割の労力で、8割の成果に繋がるマーケティングにおける最重要部分、一番のボトルネックであり、言うなれば、“ボーリングのセンターピン”です。

 

この【ストーリー&コンセプト】が正しく創れていないとあなたのメッセージは誰にも刺さらない⇒集客出来ない⇒商品が売れない。となります。(戦略の誤りは戦術では取り返せない)

 

これからの時代は自らの私利私欲のためだけにビジネスを行っていては周りからも応援されず長期的な成功は望めません。「私」ではなく『公』の視点を持ち、つまり常に『社会との繋がり』を意識しながらビジネスを行い自らも豊かになりながら周りから応援される【ストーリー&コンセプト】を持つ必要があります。

 

逆にここが正しく決定できるとそのパワーは絶大で、あなたは自分の肩書を名乗るだけで、あなたの商品を紹介して下さいと頼まるようになります。その後の集客、セールスがスムーズに進みます。(戦略が、戦術を最大化する)なのでここは時間を掛けるべき注力するべきポイントでもあります。

 

この時点であなたは今後のビジネス活動において使う「武器」を手に入れています。この武器はあなたのビジネス活動とともにどんどん磨かれていき「名刀」と化していくものです。

 

新しくスタートアップで何かを始める人にとってまず最初に大切なのは売れるコンセプトメイク。一見優れたアイデアの発想は限られた一部の天才のみが行えるものと誤解されがちですが、今既に持っているリソース(資源)を棚卸しし組み立てていく事で、自らも豊かになりながら周りから応援されるコンセプトメイキングを持つ事が出来ます。

 

メルマガでは、あなたのこれまでの学び、強みを盛り込んだ魅力的な【ストーリー&コンセプト】を作る為の方法を配信中。

 

【仕組み化×専門家ブログの作り方③】セールス力を高める。

 

 

ビジネスの全体売上は【見込み顧客数】×【成約率】×【商品価格】で決まります。

 

何人の見込客を持っていて、そのうち何人がサービスを購入してくれて、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか?という考え方です。この3つの数値を高めれば高めるほど、売上が大きくなるのです。

 

そこでまず、あなたがやらなければならないことは、【成約率】=セールス力を高めること。魅力的な商品があって、見込客がどれだけ沢山居たとしても、それを正確に伝えるセールス力(プレゼンテーションスキル、セールスライティングスキル)が低いと売り上げは最大化しないからです。

 

ですので、次の段階の見込客を集めることを考える前に、見込客に買ってもらう為のセールス力を高める必要があるのです。セールス力さえ高まってしまえば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。上手く行っていない起業家たちをみていると、成約率が低いにも関わらず、新規の顧客を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

 

専門性決定⇒商品作りの部分が正しく決定、機能すればこのセールス部分(戦術部分)はハードルは非常に低くなります。(戦略が戦術を最大化する。)そして、このセールスの部分はwebを活用する事で、仕組化する事も可能です。テンプレートに当てはめるだけのセールスライティングの手法や、売れるプレゼンテーションのステップ等メルマガで配信中。

【仕組み化×専門家ブログの作り方④】集客の仕組を作る

 

 

多くの場合はせっかくのあなたのビジネスや商品、サービスはまだ社会に、お客様に知られてません。

ディズニーランドでも荒野にあっては誰もたどり着けない、道を作り、舗装し、空路、陸路、海路とインフラを整える必要がある。

まずはあなたの商品とお客さんを結びつける道を作り、どんどん拡張していかなければいけません。この道の事を、マーケティングファネル(集客導線)と呼びます。

 

そしてこのファネルをwebで構築して、回していく事をwebマーケティングと呼びます。多くの起業家が売り上げをコントロール出来ないのは、このマーケティングファネルを構築してないから。

 

私はこのマーケテ私のメルマガでは私が実証済みのあなたのこれまでの「経験」「学び」を「強み」を生かし、あなたの心を喜ばせながら自然と熱狂的なファンとお金を引き寄せるブログマーケティング手法を大公開!

【仕組み化×専門家ブログの作り方⑤】リストビルディング

 

 

webマーケティングの仕組みとなるマーケティングファネルが構築出来れば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みがすでに出来上がっているので、このファネルが回り出す為にあなたがやるのはリストビルディング(メルマガリストを集める事)です。

 

先に記載した【見込み顧客の数】×【成約率】×【商品価格】における。【見込み顧客の数】の部分、あなたの影響力を高めていき、見込み顧客の数を増やすという事に着手していきます。

 

そして、ここまでの流れがしっかり出来ていれば、キー・サクセス・ファクター(これだけやってれば売り上げが上がって行くもの)は、このリストビルディングになるはずです。このリストビルディングこそが、ファネルが稼働し、売り上げが上がって行く為の入り口部分、トリガー部分になるからです。

 

ここまで専門性を決める、コンセプトメイキング、セールス、マーケティング、リストビルディングと説明していましたが、最終的には、自分ビジネスモデルの場合は力を注ぐのはこのリストビルディング。ここに力、時間、資金をフォーカスすることであなたのビジネスの売り上げがコントーロール出来るようになっていきます。

 

コメントは受け付けていません。