コーチングのセールス台本が『再現性』を作る

 

さて、私のサポートはコーチの為の、
最初の顧客獲得のサポートと謳っていますが、、、

 

既に最初の顧客は獲得出来たんだけど、、
次のクライアントの獲得方法が分からない。

 

っていう方も相談に来られたりします^^

 

お話しを聞くと、
既に知り合いに声を掛けて
有料でコーチング契約をしたけど、、、

 

結局、次のクライアント獲得の為の

コーチングの価値をどう伝えたら良いかわからない。

クロージングの方法がわからない。

セールスの方法がイメージ出来ない。

 

っていうことでした。

つまり最初の顧客獲得は出来ても、
『再現性』がない状態なんですよね(>_<)

 

突き詰めると、
セールスってコミニケーションの一環なので

 

特に、セールス技術を学ばなくても、
最初の顧客獲得が実現できる人もいます。

 

私は出来ませんでしたが、、、、(>_<)

 

なので、『再現性』のある、コーチに適した
クライアントの獲得技術を学ばなければ
いけないんです。

 

そこで私が提唱しているのが、

 

受けてもらえさえすれば
高単価でも高確率で有料に契約に至る

コーチングの
『体験セッション』の型を身につける事です。

 

そうすれば、後は無料でも良いので、
『体験セッション』に人を誘導しさえすれば、

 

単純に
【体験セッション数×成約率×契約単価】
で売り上げが上がっていくからです。

 

そして、『再現性』の為にも大事なのが
体験セッションは

 

最初はこの質問をして、、、
ここではこの質問をして、、、
コーチングの説明はこうして、、、
クロージングはこの流れで、、、

 

っていうセールス台本を
完璧に作っておくことです。

 

そうすれば、
毎回の体験セッションで、再現性高く、
安定した質の体験セッションを提供出来るし、

 

もし上手く行かなければ、
都度台本を修正していけば、
成約率が磨かれて、売り上げも上がって
行くからです。

 

コーチングのセールス台本が
あなたのビジネスの『再現性』
を作るっていう事を知っておきましょう^_^

 

ブログ内の人気記事

コメントは受け付けていません。