コーチングは稼げない?【NLPコーチングの費用・年収事情】

コーチングは稼げない?【NLPコーチングの費用・年収事情】

 

『人の役に立つ仕事がしたい』『人に感謝される仕事がしたい』

 

もしくは、『自分の才能を追求出来るビジネス』がしたい。等等

 

思いは人それぞれですが、心理学を活かしたビジネスとして副業や週末起業で『コーチング』という活動を始めたいという人も多いと思います。

 

そして、同時にこういったコーチングのスキルや知識を学ぶためには、それなりに費用や、時間が掛かるもので、そういった自分に投資した費用や時間に相応した収入が得られるのか?

 

つまり『コーチングは稼げる?』『稼げない?』という思いに至るのは至極当然のことだと思います。

 

そういった意味で、元大手酒類メーカーのエンジニアで、各種NLPカウンセラー資格、NLPコーチング資格を取得し、目標達成・ビジネスコーチとして活動し、現在コーチの為のコーチとして活動している私の実体験や考え、思いを書いていきます。

 

NLPコーチング受講の費用と実体験

 

『コーチングは稼げる?』『稼げない?』の前に、少し私のコーチング受講の感想や掛かった費用を書きます。

 

まず、私は心理学を学ぶのに米国NLP心理学の『NLPプラクショナー』というコースから受講しました。(費用的には30万位掛かります。)

 

※NLP心理学っていうのは、元々は米国のカウンセラー養成講座として存在していたらしのですが、一般的な人にもこういった『心の取り扱いスキル』を取り入れることで、人間関係の好転に効果があることがわかり、だれでも受講出来る様に間口が広がってきています。近年、心のケアが取りざたされている左近、まずます需要が高まるとされている世界有数の心理学コースです。

 

NLPの初級コースとされる、NLPのプラクショナーコースの受講を終えると、次により高位な『NLPプラクショナーマスター』というコースを紹介されて、こちらも受講しました(こちらも30万位です)

※プラクショナーコースは「自分」の心の取り扱い方を中心に実践形式で学びますが、マスターコースはより「相手」に対してどう働きかけることで心に変容をもたらすのかという実践形式でカウンセリングの方法を学べます。

 

そして、NLPの場合はこういったプラクショナー、マスターを受けてはじめて、『NLPコーチングコース』の受講資格を得ることが出来ます。(こちらも30万位です)

 

全8回の講座でしたが、その大半がロープレ(コーチング実践的な練習)です。

 

私の場合はプラクショナー、マスターの時の講師とコーチングの講師も同じであった為、さらに全幅の信頼をおいて学ぶことが出来ましたが、受講生自体が3人だけだったので、同じ方と何回もロープレする形にならざるえず、ちょっと良い環境ではなかったです。NLPコーチ資格を受けるためにはプラクマスターを取得していなければならないため、絶対的な母数(参加数)が少ないのでこうなるのかな。)

 

加えて、プライベートセッションという形で、『練習』や『無料』という形で、受講生以外にもクライアントさんを募ってコーチングを提供するという課題も設けられたりします。

 

そして、このはじめて人に『コーチングを提供する』という経験を積んだときに、非常に様々な気づきを得ることが出来ます。

 

確かにNLPコーチングコースでは、NLPプラクショナーやNLPプラクショナーマスターでしっかりと心の扱い方、カウンセリングスキルを学んだうえでの、NLPコーチングのコースを受講できるので、100万近い費用が掛かりますが、NLP心理学をしっかり活かした、根源的なコーチングスキルが学べます。

 

そして、コーチングを友人、知人に提供した時にも、『色々と思考が整理できた』『話を聞いてくれてありがとう』という感謝の言葉は沢山頂けます。

 

ただ、『これで食べていけるのか?』『お金を頂けるのか?』と考えた時に大きな不安を頂いたのが私の正直な感想です。

 

なぜ、コーチングで稼げないのか?

 

 

上記【NLPコーチングの実体験・費用について】にも書いたように、私はコーチングの資格を取得するのに、100万近い費用を掛けています。

 

そして、コーチングサービスを人にはじめて提供したときに、確かに感謝の言葉はもらえる。ただ、『これで食べていけるのか?』『お金を貰えるのか?』と考えた時に大きな不安を感じた。

 

と書きました。実際に、NLPの資格取得後の資格を活かした年収UPが実現できていない人が多いのも事実です。

 

ここまでお読み頂いた人からは「コーチングは稼げないのか」とというという風に思われたかも知れませんが、実は私あるスキルを学ぶ事で、当時の『これで食べていけるのか?』『お金を貰えるのか?』という不安を全て解消する事が出来ました。

 

なぜ、『人の役に立つ仕事がしたい』『人に感謝される仕事がしたい』『自分の才能を追求出来るビジネス』がしたい。等等の志高く活動するカウンセラーやコーチ等の心理学資格取得者が『年収があがらない』『稼げない』状態に陥ってしまうのか、

 

それは

カウンセリングやコーチングスキル等の

『クラインアントに成果を出させる技術

はしっかり学べるが、

 

『クライアントを獲得する技術

を学んでいないからなんです。

(NLP心理学の養成講座では教えて貰えないといっても良いと思います。)

 

要は、自分のサービスの価値を正しく知って貰う、プレゼンのスキルやセールスの方法を知らないと言うことです。

 

これが『コーチングは稼げない』と言ってしまってる所以です。

 

私がNLPコーチングの養成コースに対しての不満点というか、改善点があるとしたら、『クラインアントに成果を出させる技術は学べる。間違いなく。

 

ただ『クライアントを獲得する技術学べないと言うこと。

(仕方ないと言えば仕方が無いけどね)

 

【コーチング】ファーストキャッシュ(クライアント)獲得技術

 

コーチやカウンセラー等心理学資格を活かしてビジネスをしてみたいな考えている人が、身につけるべきスキルはいくつかあるのですが、率直に言えば契約が取れるセッション(1対1の対話)が出来れば、あなたは今すぐにでも売り上げを上げる人、つまり稼げる人になれます。

 

例えば、私のカウンセリング、コーチングにおけるセッション(初回のお試しセッション)。お客様にその後も継続利用して頂ける(契約)確率は50%~60%位です。

 

一般的な営業マンのセールスにおける成約率が20%を越えれば一流と言われる中で3倍以上の成約率を誇るわけです。

 

しかも、継続サービスの単価は20万~50万位なので、月3人と契約できれば月の収入は100万円。それを年間を通して活動することで、無理なく年収1000万を超える事が出来ます。

 

大事な事として見込客がどれだけ沢山居たとしても、契約して頂けなければ売上が発生することはありません。

 

ですので、見込客を集める事を考える前に、見込客に買ってもらう為のセールス力(成約率)を高める必要があるのです。セールス力さえ高まってしまえば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。

 

上手く行っていない起業家をみていると、成約率、契約率が低いにも関わらず、新規の顧客を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

 

これでは上手く行きません。

 

成約率さえ高めてしまえば、実はそんなに多くの見込客は必要ないのです。

 

50%近いこの成約率。これはなにも私が特別なのでなくて、体系立てられたファーストセッション(初回のお試しセッション)の技術が凄いわけです。

 

このスキルを学んだ人達(マイケルボルダック系列)の中での成約率は私は並より少し低い位だと思っています。

 

当のマイケルボルダック氏のセールスクロージングは8割の契約率を誇りますし、そして同じく学んだ同期の中には契約率100%の人もいました。『人に会えば契約が取れる』状態です。

 

そしてこのファーストセッションのスキルは、心理学系の資格取得者や既にカウンセラーやコーチ、コンサルタントとして活動している方であれば、少し練習すれば身につけることが出来るスキルです。

 

『人に会えば契約が取れる』この高成約セッションの技術はあなたでも身につける事が出来るのです。

 

私自身はクライアント獲得の専門領域は絞らずに、仕事(年収UP、昇進)でも、ビジネス(売り上げUP)でも、人間関係(親子関係、パートナーシップ)のお悩みでも絞らずにお客様にファーストセッションを提供して、この契約率ですので、専門領域を決めてこのファーストセッションを提供すれば契約率はもっと安定すると思います。

 

そしてこのファーストセッションのスキルを私はあなたに教える事が出来ます。興味がある方は下記の件を期間限定・無料で募集していますの、興味がある方はメルマガ登録して下さいね(^_^)

 

 

【期間限定】『魔法のセールス台本』プレゼント中!

”心理学の資格を取っても未だ売り上げがゼロそう悩む副業コーチ、カウンセラー必見の情報

『魔法のセールス台本』通りに話すだけで20万、30万の商品があっさり売れる。

実績・経験・自信なしから、稼げる自分に変わる『魔法のセールス台本』を期間限定・無料でプレゼント中!
【プレゼントを受け取る】

人気記事一覧

コメントは受け付けていません。