NLP心理学資格は意味がない?就職、転職の役に立つ?

米国NLP心理学資格 意味がない?使えない資格?就職、転職の役に立つ?

 

 

 

 

NLPの講座等自己開発系のセミナーや講習を受けると、今までの人生で気づけなかったような自分に出会えたり、新しい気付き満載の状態になれますよね(^o^)

 

 

 

 

「俺、悟り開いちゃった感」。
通常空間に戻ったときに感じる「俺、私の無敵感」
確実に自分の中の変容を感じ取れるはずです。

 

 

 

 

そして自分のあり方が変われば、確実に身近な人との付き合い方にも良い変化が訪れます。

 

 

 

 

そう。間違いなく長い人生、長い目で見れば、良い自己投資になってはいるのです。

 

 

 

 

ただ、自分の中のインパクトほどには周りの変化はすぐには訪れないのです。(‘_’)

 

 

 

 

私もサラリーマンをやめて、諸手続があったのでハローワークに通った時期がありましたが、所持資格を問われたときに、NLPプラクショナー、コーチ資格と伝えてもまったく通用しませんでした。

 

 

 

 

「エ、エヌエルピーですか?あっ、カウンセラーの資格なんですね。」(‘_’)

 

 

 

 

やはり、NLPの資格は就職、転職の役に立つ資格ではありません。国家資格キャリアコンサルタントの資格すらそれほどに転職には役立ちませんからね。なにより営業経験等が問われるのが、こういった対人支援系の資格です。

 

 

 

 

ただ、それは会社組織の中での評価と言うだけで。絶対的な価値がないわけではありません。むしろ日本国では低く見積もりすぎです。間違いなく起業向きの資格です。

 

 

 

 

カウンセリングスキル=コミニケーションスキルです。コミニケーションスキルを極めれば、価値を提供する=お金を稼ぐ事はいかようにも出来ます。

 

 

 

 

「あなたが確信を持って、その学びを今すぐに有効に使う」と決めない限りは、学びは学びにしかなりません。

 

 

 

逆にあなたが確信を持って、その学びをお金に変えると決意すれば、いかにようにもマネタイズ出来るのが心理学系の資格です。

 

 

 

 

日本ではまだまだ、カウンセラー系の職種の認知度、待遇度は低いです。ただ、日本の社会はストレス社会だと言われています。心のケアに関する需要は確実に高いです。

 

 

 

 

そしてこれからはAIが進化していく中で、人と人との心の繋がりが希薄になればなるほど、そこに渇望が生まれて需要が生まれます。

 

 

 

 

心理系のコーチ、コンサル、カウンセラーの価値が最大化するのはこれからです(^o^)

 

 

 

キャリアコンサルタントで起業・独立開業を目指す方へ

 

キャリアカウンセラー、キャリアコーチ、キャリアコンサルタントで一対一でのセッション提供型の起業や副業を考えている方へ。

 

現在コーチ、コンサルタント等の個人起業を目指す方向けに商品作り・集客・セールス等の起業・副業支援を行っております。

 

キャリアコンサルタントの様な対人支援ビジネスで起業・副業を考えた時に、①セミナー講師型、②対面セッション型、③もしくは両方をやる形。が考えらます。

 

私の場合は起業支援を考えてキャリアコンサルタント資格取得後、同時にコーチング資格を取得し、一対一でのコーチングセッションを提供する形で、目標達成コーチ⇒マーケティングコーチとビジネス展開をしてきましたが、

 

セミナー型にしても、対面セッション型にしても、しっかりとした集客の技術やプレゼンテーション(セールス)の技術が必要になります。そして、キャリアコンサルタントをビジネスとしてしっかりと発展させるためには強い自分独自の商品作りという観点も必要になってきます。

 

そして、集客・セールス・商品作りを効果的に行って行くためにはあなたのキャリアコンサルタントとしてのブランドをコツコツと築いていく事が求められます。

 

『起業支援のキャリアコンサルタント』として、ユーチューブ動画でも起業・マーケティング、心理学について発信しています(^_^)少しずつ影響力の輪を広げていき、自分のミッションやビジョンを実現して行きたいと思います。動画少しでも良いなと思えたらいいねボタンやチャンネル登録よろしくお願いします(^_^)

 

 

⇒起業領域のキャリアコンサル・web集客・マーケティング支援行っています。『web・スタートアップカフェ』はコチラ

 

 

コメントは受け付けていません。