コーチングセッションのアポ取り、オファー、紹介文章例

 

 

 

 

『コーチングの練習に付き合ってくれませんか?』はOK?

 

 

 

コーチングの練習期間は早めに卒業を!

 

 

 

私がコーチングを学んだ期間は、まずは米国NLP心理学を学んだのちに米国NLPコーチングを学んでいます。

 

 

 

 

NLPコーチング修了の一環でコーチングの練習という名目(契約を取るという意思は無い状態)で5名の方に無料コーチングを提供するという事も体験しています。

 

 

 

ただ、その後に世界No1と呼ばれる目標達成コーチのマイケルボルダック氏の目標達成の技術を学んでからは、体験セッションこそ無料での提供ですが、常に有料契約を取るという姿勢でコーチングを提供してきました。

 

 

 

 

コーチング練習(無料提供)の時期もあっても良いですが、早期に有料でクライアントを獲得するというステップに移行する事を強くお勧めしています。

 

 

 

有料にしてこそ、あなたも成長出来るし(責任感が増す)、クライアントも成果をあげる事が出来る(本気になれる)からです。

 

 

コーチングセッションのアポ取り、オファー、紹介文章例

 

 

実は、私がこういったクライアントを獲得しに動き始めた時には、詳細は省きますが、成果を上げるにふさわしい圧倒的な環境がありました。

 

 

 

 

やるしかない状態を作り出すコミニティの存在です。

 

 

 

 

今となっては懐かしいですが、そういったコミニティを最大限活用し、私がコーチ活動初期に身近な方に送ったコーチング体験セッションのオファー文章例の紹介しておきます。

 

 

 

 

●●さん久しぶり^ ^
元気してますか?

 

私ごとなのですが最近、米国NLP(心理学)コーチ資格を修了、そして世界一の目標達成スキルも学びました。

 

夢であった起業家として、8月から米国NLP(心理学)認定プロコーチとしての活動を行なって行くという道を選択しています^ ^

 

やるからには、まずは大分No,1のプロコーチを目指します。

 

コーチが提供する「コーチング」とはその人本来の望むワクワクする「生き方」や、「在り方」を明確にして、潜在意識に働きかけて「目標達成」が実現出来る様に、サポートするものです。

 

私の提供するコーチングは多くの人々にとって多くの価値があると信じて、活動しています^ ^

 

後、現在無料のファーストセッションも提供しています。

 

是非、●●さんにこのファーストセッションを提案したいと思いメッセージしてます^ ^

 

前提として体験セッションは今は期間限定で無料で提供してますし、その後の売り込みとかは考えてません。価値があると思えるので提案する。それだけです(^^)(希望があれば当然継続セッションの料金プランはあります。)

 

ただし、体験セッションの所要時間が3時間になっています。

 

これは、しっかり価値を提供する為にかかる時間ですが、体験セッションだけでも、人生の質は必ず劇的に向上するので、たった3時間程度位かける価値はあると私は思っています^ ^

 

日程の調整は必要だと思います。

 

当然、●●さんが希望してもらえるなら。になりますが。

 

私の目標達成コーチングの領域はキャリア、ビジネスだけでなく人生全般です。

 

きっと●●さんにとって最高のものを提供出来るので、私は是非、体験セッションを提供したいと思っていますどうでしょうか(^^)?

 

興味が無ければ断って頂いても大丈夫です。
ご返信お待ちしています。

 

 

 

コーチングアポ取り、オファーの成約率は?

 

 

私の場合はこういったメール、ラインを少しアレンジ(人に合った最大限の感謝、承認を加える)して60名位の人に流しました。

 

 

 

そして、だいたい2割位の人が体験セッションへ来てくれたんですね。

 

 

 

後はコミニティの統計データとしては、オファーメールを送った後に電話をするとグッと体験セッションに来てくれる可能性は高くなりますし、このメール自体を体験セッションの紹介でなく「お茶しませんか?」「飲みに行きませんか?」にしておけば、7割8割はOK貰えて、そこから会って体験セッション紹介をする方が来てくれる可能性はグッと高くなるという統計があります。

 

 

 

 

ここで気をつけたいのが「練習の為に付き合ってくれませんか」と頼めば、もっと多くの方がコーチングの体験セッションに来てくれるとは思いますが、ただ、練習というキーワードでのオファーは自ら体験セッションの価値を下げる行為(有料契約になる可能性も低くなる)、お勧めは出来ません。

 

 

 

 

私がはじめてコーチングの有料契約が取れたのは体験セッション3人目の方で9万円の契約。その後に18万、30万と契約を重ねる事が出来たのも、『私は絶対に価値を提供します。』というスタンスでオファーを出せたからだと思っています。

 

 

 

私のオファー文章を参考として、掲載していますが、(それまでの関係性にもよると思いますが、)この文章まんまだと恐らくあなたに取っては最大限には機能しません。これプラス人にあった最大限の感謝、承認を付け加えることが身近な方にオファーする時のポイントです。正直に素直に。

 

 

 

ちなみに文章の最後に「興味が無ければ断って頂いても大丈夫です。」と加えているのは、興味が無い人が付き合いで来たり、逆に興味が無い人からの返信が無くモヤモヤしてしまったりするので、私は自分の効率を考えて敢えて付けていました。

 

 

 

コーチングのオファー、セールスで友達無くす?

 

 

 

身近な人に体験セッションをオファーした後に、コーチ初心者の方が気に病みがちなのがコーチングの有料金額を提示して「えっお金取るの?」っていう友達、身近な人からの拒絶反応が怖い。友達をなくすのではないのかという不安があるコーチ初心者の方は非常に多いです。

 

 

 

 

確かに私もはじめてコーチングの有料プランを自分の知人に提示した時には、心臓が高鳴り緊張はしていました。

 

 

 

 

そして、何度も断られるという経験はしてます。

 

 

 

 

 

でも、当時から「私に取っては大切な人ほど提供したいサービス」という信念をしっかり自らインストール出来ていた為、拒絶を乗り越えて、目標多声コーチングを提供しつずけて、3ヶ月で多くの感謝と、105万という売り上げを手にすることがで出来たんです。

 

 

 

コーチングは価値提供。』

 

 

 

それに有料契約自体は断られる事はあっても、圧倒的に感謝されることは体験セッションの数をこなすことで分かってきます。コーチングのセールスに躊躇する理由なんてないと思えてきます(^_^)

 

 

 

大事なのは、自らのコーチングの価値を信じる事。コーチングは価値提供なのだから。私に取っては大切な人ほど提供したいサービスです。

 

 

 

仮に、コーチングのオファー、セールスで友達無くすと信じているのであれば、しっかりとした価値提供の出来る体験セッションの型を学びましょう。

 

 

 

私はそれらをあなたに教える事が出来ます(^_^)是非学んで下さい。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

年収を自分で決めれるセルフコーチング質問表プレゼント

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。

重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』

-ピーター・ドラッカー-

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

【メルマガ登録はコチラ】