セルフブランディング戦略とは?【コーチ、コンサル起業】

 

より少ない労力でライバルに打ち勝ち、優良顧客を手に入れ、莫大な収入をもたらす最強のセルフブランディング戦略

 

 

 

 

 

コーチやコンサルタントは自分の在り方や経験、学びが商品。全ては自分が源。つまりは自分の成長がダイレクトに影響力や売り上げに結びついていきます。

 

 

 

 

自立的な個人の時代に最適なビジネスモデルで、すでに多くの個人が社会で自分の才能や学びを活かしてコーチやコンサルタントとして活躍しています。

 

 

 

このページでは、コーチやコンサルタント、その他個人起業に必要なセルフブランディング戦略について書いています。

 

 

 

セルフブランディングとは何か?

 

 

 

 

 

まず、セルフブランディングとはなにか。

 

 

 

世の中にはコーチやコンサルタントとして既に活動し大成功を収めている人達がいる一方で、『対人援助』としてのコーチやコンサルタントを目指して、多くの資格を取得しながらも、ノウハウコレクター化してしまい、満足な成果、収入に繋がっていない人達がいる事も事実です。

 

 

 

 

この二者の違いは単純に資格の取得数の違いからくるものでしょうか?

 

 

 

 

答えはもちろんノーですよね。

 

 

 

 

資格そのものは単なる一面でしかなくて、それが何かを生み出す事はありえません。上手く行っている人と上手く言っていない人との違いは自身が学んだノウハウや資格等をどう活かしたかが大きく違うのです。

 

 

 

 

例えば、私自身も世界有数の心理学と言われるNLP心理学を修了し、さらにNLPの中でも高位の資格であるNLPコーチングの資格も取得しました。その後、TAカウンセリングやキャリアコンサルタントの資格も取得しています。

 

 

 

 

これら心理学系の資格を取得し、ホームページを設けて、肩書きを名乗れば、コーチングのお申し込みが殺到し、売り上げが上がって行く・・・・・なんて事はありえませんでした。

 

 

 

 

あなたににどのような資格やスキルがあろうとも、例え「良い仕事が出来る人」であったとしても、「世間はあなたのビジネスに関して無関心である」と言う事を知っておかなければ行けません。

 

 

 

 

あなたがなすべきなのは、顧客に対して「私ならばあなたの抱えているその問題を解決出来る」という事を示して、顧客を振り向かせなければいけないのです。

 

 

 

 

この顧客に対して、ビジネスの世界で自分を表現し、顧客からあなたを選んで貰う為のマーケティング活動こそがセルフブランディングになるわけです。

 

 

 

 

世間はあなたのビジネスに関して無関心である。ただ、人は絶えず何かしらの問題を抱えており、問題解決を願っている。

 

 

 

セルフブランディングはそんなジレンマを解決する為の普遍的な方法です。

 

 

 

 

あなたにしか出来ない事がきっとある。(^_^)

 

 

 

 

より少ない労力でライバルに打ち勝ち、優良顧客を手に入れ、莫大な収入をもたらす最強のセルフブランディング戦略

 

 

 

セルフブランディングの基本は『影響力』を高める事。

 

 

 

 

 

セルフブランディングは「影響力」が全てです。ターゲットとするマーケットの人々があなたに抱く印象に影響を与える必要があります。

 

 

 

セルフブランドの構築は本来は時間がかかります。そして時間が掛かるという理由で、なかなか取り組めないという人々をたくさん見てきましたが、

 

 

あなたが個人起業家として収入を高めたい、影響力を高めたいと考えるのであれば、未熟でも良いし、未完成でも良いので、今日からでもまずは自分を発信する事から始めよう。

 

 

「インターネットは人々に公平な情報収集の機会を与えるというが、情報発信の手段を持つ人と持たない人の力の差はますます広がる一方だ。」 

 

 

 

上記はヤフー創業者 ジェリー・ヤンさんの言葉ですが、現在は個人がインターネットにより情報発信力を持った時代です。

 

 

 

そして、だれでも自由に洗練されたホームページを作る事が容易になっており、あなたが自身のセルフブランドを構築していくためには、このインターネットを活用しないという選択は現在では考えられません。

 

 

 

美しくデザインされ、文章内容の優れたサイトを利用して、ターゲットを定めて、情報を配信する事で、今まででは考えられなかった多くの人々に情報が到達し、あなたのビジネスが世界と繋がる事が出来るようになります。

 

 

 

あなたのwebサイトは強力な宣伝ツールとなり、見込み顧客はセールスのプレッシャーを受ける事無く、あなたのことをチェックする機会を与えられます。そして、あなたのサイトに魅力的なコンテンツがしっかりと提供されたいれば、継続的にあなたの情報を得ようとしてくれるはずです。

 

 

 

下は私が念頭に置いている個人がセルフブランディングの基本戦略ですが、

 

 

分野を決めて情報を発信。

情報を発信している内にその分野に詳しくなる。

情報は発信する人の元により集まる。

さらに詳しくなった情報を発信。

情報を発信すれば一定数あなたの情報を求めるファンが出来ます。

濃い情報が継続して発信出来れば、その媒体がひとつのweb(ウェブ)メディアになります。

 

 

 

こういったwebメディアが出来上がれば、あなたのセルフブランディングのステージが上がり、その後の影響力の広がりの足も加速していきます。

 

 

 

 

私はあなたにそういったステージに進んでほしいと願っています。

 

 

 

 

未完成でも、未成熟でも、まずは現時点での自分の持っている考え、スキル、知識の発信をはじめよう。影響力の輪は確実に大きくなり、あなたの成長を促進し、あなたの目的とするゴールを実現させてくれます。

 

 

 

情報発信のメンタルブロックを外す。

 

 

 

 

 

上記で書いたようにあなた自身のセルフブランディングを拡大させて行くには、情報発信は必須です。

 

 

 

ただ、SNSの普及により個人が気軽に情報発信する事が生活の一部になっている様にさえ思える現代においても、いざ『セルフブランディング』と構えてしまうと、「人からどう思われるか分からない」「情報発信が怖い」と悩み(メンタルブロック)がある方は多いようです。

 

 

 

 

「私なんかで人様に役に立つような情報発信は出来ない」

 

 

 

 

という、私たちが子供の頃からすり込まれてきた謙虚さ=日本人の美徳という『信念』があなたの行動を止めてしまいます。

 

 

 

人前に出るからには、

完璧でなければいけない。
先生で無いといけないとか、
偉くないといけないとか。
実績が無いといけないとか。

 

 

完璧主義に捕らわれてしまうんです。

 

 

 

 

でも、実は全然そんな事は有りません。

 

 

 

情報発信は自由です。

 

 

 

例えば、情報発信で初心者の観点からの意見なんかも共感を生む情報として需要はありますし、自分が詳しい、好きな分野の本を読んだりしていて、「私ならこうするけどな~」という感覚的なもの発信するだけでも十分にあなたは価値提供が出来る人です。

 

最初は情報発信をする事で何かしらの気づききっかけを与えれれば良い。

 

 

 

というスタンスで考えると自然と情報発信が出来ないというメンタルブロックはスーッと外れていきます。

 

 

 

 

 

もっと言えば知識が無ければ今から学べば良いだけです。

 

 

 

私がオススメする方法として、特定の分野の本を10冊位買い漁り、自分の思考のフィルターを通してブログで情報発信するという事(コピペやパクりはだめですよ)をすれば、これだけであなたは立派な専門家になれます。

 

 

 

それに、書いているうちに、どんどんその分野に詳しくもなって行きます。情報は発信する人の元により集まり、さらに情報発信力が高まるからです。

 

 

 

 

まずはブログ読者に気付き、きっかけを与えれれば良いという程度のベイビーステップで情報発信して行きましょう。

 

 

 

正しい実力、圧倒的な成長は後から必ず付いてきます。

 

 

 

 

未完成でも、未成熟でも、まずは現時点での自分の持っている考え、スキル、知識の発信をはじめよう。影響力の輪は確実に大きくなり、あなたの成長を促進し、あなたの目的とするゴールを実現させてくれます。

 

 

 

お金に対するメンタルブロックを外す【セルフブランディング】

 

 

 

自分ビジネスを始める時に外しておきたいのがお金に対するメンタルブロックです。

 

 

 

 

日本人の中では真面目に働いて給料を貰うという事が正義です。

 

 

 

 

 

日本人はとりわけ「お金は汚いもの」というメンタルブロックが非常に強い人種です。これはあなたの問題と言うよりも日本の教育に問題があるのかもしれません。

 

 

 

 

 

影響力を高めていく時には、このお金のメンタルブロックに代表される様々なメンタルブロックが時折あなたの行動、決断の邪魔をします。

 

 

 

これから、あなたが影響力や年収を上げて行く過程でこのお金に対するメンタルブロックを外しておかないと、不幸せなお金持ちになってしまいます。

 

 

 

 

人は変化を恐れる生き物なので、このメンタルブロックを根性や精神論で振り切って事を進めたとしてもあなたは幸せに成果を上げる事は出来ません。

 

 

 

 

 

影響力、年収が多くなればなるほどです。これは、車の運転に例えるならブレーキを踏みつつも、アクセルを踏み抜いているような状態です。健全な状態ではありません。

 

 

 

 

 

 

かなり強力な足枷となります。

 

 

 

 

 

では日本人はお金を求めていないのか?

 

 

 

 

試しに「お金」というキーワードでのインターネットでの検索キーワードの閲覧数を調べてみました。↓

 

 

 

検索グラフでは2011年位(リーマンショック辺り)から検索数が急激に増加傾向にあり、「お金」というものへの関心が高くなっていることがわかります。

 

 

 

 

「お金は汚いもの」という社会的通念の中にあって人々が深層心理の中で「お金」というものに対しての欲求がある事は確かです。

 

 

 

 

これはしっかりと認識しておく必要があります。

 

 

 

確かに究極的にはお金そのものを得たい人はいません。人はお金で手に入れれるその先の感情を得たいのです。

 

 

 

発展途上国の国々では非常にお金に対して貪欲です。そして学びに対しても同じく貪欲です。

 

 

 

個人が影響力を高め、グローバル化の競争の中で切磋琢磨していく時代に、この半ば矛盾した日本人のお金のに対する考え方、メンタルブロックは絶対に外さなければいけません。

 

 

 

 

ただし、メンタルブロックを外すといっても「お金は汚いもの」という極端なメンタルブロックの意識をニュートラルな状態にするだけで良いのです。

 

 

 

私たちは友人、知人から物をもらったり、仕事を手伝ったりしてもらったら「ありがとう」と言います。ただ、お店で商品やサービスを提供してもらったら「お金」を支払います。

 

 

 

 

つまり、「お金」という物は「ありがとう」と対価なのです。

 

 

 

 

お金を稼ぐというのは「ありがとう」を貰う数を稼ぐ事になります。収入が上がるというのは、それだけ「ありがとう」をもらった数が増えたという事になります。

 

 

 

 

『お金=ありがとうをもらった数』と考えるだけで、お金に関するメンタルブロックがスーっと外れて行きます。

 

 

 

 

この考えが少しでもあなたのお役に立てば幸いです。(^_^)

 

 

 

セルフブランディングでは自分の短所は認め、長所を伸ばす。

 

 

 

 

多くの人は自分の短所、弱い部分を必死になくそうとする。隠そうとします。

 

 

 

 

短所を直そうと努力や試行錯誤することは確かに大事です。

 

 

 

 

ただし、そこに必要以上に無駄な時間を投資していませんか?

 

 

 

 

例え一つの短所をなくせたとしても、又別の短所が目に付くようになるだけ。だって短所にフォーカスしているのだから。

 

 

 

 

ある程度努力してみて、なくせない短所、欠点は、認めてしまって、さらけ出し方が人は強くなれる!

 

 

 

 

短所を認められない。そして隠そうとするから人は弱くなる。臆病になる。行動力が出せない。

 

 

 

 

こいつマジ「凄そう」、「センス良い」、「格好良い」、「可愛い」って素敵な人達ですら、みんなもれなく『人にさらけ出せない弱さ』、『人に言えない弱さ』を抱えています。

 

 

 

これが人間です。

 

 

 

 

だからこそ、フォーカスするべきはあなたの長所。

 

 

 

自分の長所に多く目を向け、気づく事。自分の長所を伸ばす事。

 

 

 

長所を伸ばして、短所の比率が小さくすると、今まであなたの短所だと思っているものはあなたのチャームポイントに変わる。

 

 

 

完璧な人間なんて、魅力が無いし、つまらない。短所を認めよう。自分の長所を伸ばそう。それらがあなたのセルフブランディングをより一層魅力的なものに変えていきます。

 

 

 

 

 

セルフブランディングの戦略と戦術を理解する。

 

 

 

 

あなたが個人起業家として望む売り上げを『上げ続ける』為には、セルフブランディングの戦略と戦術を理解する必要があります。

 

 

 

セールス技術、集客マーケティング技術、マインド論。

 

 

 

 

いかに見込み顧客にあなたの事を認知して貰い、信頼関係を築き、商品を購入して貰う為の下地を作るか。コーチング、コンサルビジネスではわかりやすくいうと『集客』『マーケティング』です。

 

 

 

このセルフブランディングの戦略と戦術が正しく機能すると、見込み顧客の方からあなたの商品を買わせて下さい状態となり、質の高いセルフブランディングは、セールスを不要にする力を持ちます。

 

 

 

そして、こういったコーチング、コンサルの為のセルフブランディングを施策して行くには、セルフブランディングの「戦略」「戦術」を正しく理解する必要があります。

 

 

 

戦略とは・・・収益化の仕組み
戦術とは・・・その仕組みを回すために施す具体的な施策

 

 

戦略
・ビジネスファネル
・収益シミュレーション
・達成するためのKFS
(キーサクセスファクター)

戦術
・新規獲得手段
広告/無料媒体/オウンドメディア/人に頼む/
足を使う
・セールス力向上、バッグエンド販売の工夫等

 

 

 

そして、このビジネスにおける戦略の誤りは、戦術では挽回不能、つまり戦術<戦略。

 

 

 

 

例えるなら、いかにカルロスゴーン(経営の天才)でも売れないものは売れないんです。

 

 

 

 

 

なので、まずはこの戦略を先にしっかりと固めることが絶対に必須です。

 

 

 

 

私はセルフブランディングの戦略と戦術を固める為には、以下の順番で進めていく事を推奨しています。

 

 

①専門分野を決める。

②高単価で売れる商品を作る。

③セールス力を高める。

④webマーケティングの仕組を築く。

⑤リストビルディングに力を注ぐ。

 

 

 

 

この順番で進めることで、あなたのセルフブランディングを効率的に進めていく事が出来ます。

 

 

 

では一つ一つ解説していきます。

 

 

 

①【専門性を決める】

 

 

 

「あなたは誰に向けてビジネスを行うのか?(ターゲット設定)」「あなたの強みは何か?そこから提供できるものは何か(ベネフィット)」これらを明確にして、あなたのビジネス活動の軸を決める事です。

 

●あなたは何の専門化になるのか?
あなたの強みは?(資格は必須ではないが、あなたの強みである可能性は高い)
ある分野の専門化になることは難しくは無い。専門性が無ければ学べば良いだけ。要はそのようになりたいかどうか?それをあなたが決めるだけ、そしてその一歩を踏み出すかどうかだけ。その道の専門化になる覚悟を決める。

 

この専門性が正しく決定されないとあなたのメッセージは誰にも刺さらない⇒集客出来ない⇒商品が売れない。となります。(戦略の誤りは戦術では取り返せない)

 

これからの時代は自らの私利私欲のためだけにビジネスを行っていては周りからも応援されず長期的な成功は望めません。「私」ではなく『公』の視点を持ち、つまり常に『社会との繋がり』を意識しながらビジネスを行い自らも豊かになりながら周りから応援されるポジションを取る。

 

逆にここが正しく決定できるとそのパワーは絶大で、あなたは自分の肩書を名乗るだけで、あなたの商品を紹介して下さいと頼まるようになります。その後の集客、セールスがスムーズに進みます。(戦略が、戦術を最大化する)なのでここは時間を掛けるべき注力するべきポイントでもあります。

 

私のメルマガでは、あなたの強み、経験、学びを引き出して、あなたが今後力を一点集中すべき、世界であなただけの、あなた独自の売れる専門性が取れる情報を掲載しています(^^)。是非ご登録を。

 

 

②【高単価で売れる商品を作る】

 

 

専門性を元に、「どんな商品(値段、内容)を提供するのか?(商品プロダクト)」を決めて作っていきます。優しすぎるはコーチやカウンセラー等の自分ビジネス家は商品をパッケージ化せずに、単発でセッションを提供して、「感謝はされるんだけど・・・・満足な収入を得ることが出来ていません。」。私はこれは非常にくやしい事だと思っています。せっかく人の役に立ちたいという思いで起業を目指すのであればその志に見合った収入を得るべきだと考えるからです。

 

実はこの商品作りに関して言えば、この前の手順の【専門性】が明確になっていれば、作成自体はそんなに難しくありません。基本的にはテンプレートに当てはめて作成していくだけですので、メルマガでは、あなたのこれまでの学び、強みを盛り込んだ魅力的で高単価で売れる商品を作る為の方法を配信中。

 

 

③【セールス力を高める。】

 

 

 

ビジネスの全体売上は【見込み顧客の数】×【成約率】×【商品価格】で決まります。何人の見込客を持っていて、そのうち何人がサービスを購入してくれて、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか?という考え方です。この3つの数値を高めれば高めるほど、売上が大きくなるのです。

 

そこでまず、あなたがやらなければならないことは、【成約率】=セールス力を高めることです。いくら魅力的な商品があって、見込客がどれだけ沢山居たとしても、それを正確に伝えるセールス力(プレゼンテーションスキル、セールスライティングスキル)が無ければ成約して頂けなければ売上が発生することはありません。

 

ですので、見込客を集めることを考える前に、見込客に買ってもらう為のセールス力を高める必要があるのです。セールス力さえ高まってしまえば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。上手く行っていない起業家たちをみていると、成約率が低いにも関わらず、新規の顧客を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

 

専門性決定⇒商品作り(戦略)の部分が正しく決定、機能すればこのセールス部分(戦術部分)はハードルは非常に低くなります。(戦略が戦術を最大化する。)そして、このセールスの部分はwebを活用する事で、仕組化する事も可能です。テンプレートに当てはめるだけのセールスライティングの手法や、売れるプレゼンテーションのステップ等メルマガで配信中。

 

④【webマーケティングの仕組を作る】

 

 

 

多くの場合はせっかくのあなたのビジネスや商品、サービスはまだ社会に、お客様に知られてません。

 

 

ディズニーランドでも荒野にあっては誰もたどり着けない、道を作り、舗装し、空路、陸路、海路とインフラを整える必要がある。

 

 

まずはあなたの商品とお客さんを結びつける道を作り、どんどん拡張していかなければいけません。この道の事を、マーケティングファネル(集客導線)と呼びます。

 

 

そしてこのファネルをwebで構築して、回していく事をwebマーケティングと呼びます。多くの起業家が売り上げをコントロール出来ないのは、このマーケティングファネルを構築してないから。

 

私はこのマーケティングファネルの構築には皆さんの見て頂いているこのブログを主に用いています。そして、私はブログマーケティングのスペシャリストでもあります。私のメルマガでは私が実証済みのあなたのこれまでの「経験」「学び」を「強み」を生かし、あなたの心を喜ばせながら自然と熱狂的なファンとお金を引き寄せるブログマーケティング手法を大公開!

 

⑤【リストビルディング】

 

 

webマーケティングの仕組みとなるマーケティングファネルが構築出来れば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みがすでに出来上がっているので、このファネルが回り出す為にあなたがやるのはリストビルディング(メルマガリストを集める事)です。

 

先に記載した【見込み顧客の数】×【成約率】×【商品価格】における。【見込み顧客の数】の部分、あなたの影響力を高めていき、見込み顧客の数を増やすという事に着手していきます。

 

そして、ここまでの流れがしっかり出来ていれば、キー・サクセス・ファクター(これだけやってれば売り上げが上がって行くもの)は、このリストビルディングになるはずです。このリストビルディングこそが、ファネルが稼働し、売り上げが上がって行く為の入り口部分、トリガー部分になるからです。

 

ここまで専門性を決める、商品作り、セールス、マーケティング、リストビルディングと説明していましたが、最終的には、自分ビジネスモデルの場合は力を注ぐのはこのリストビルディング。ここに力、時間、資金をフォーカスすることであなたのビジネスの売り上げがコントーロール出来るようになっていきます。

 

 

 

【まとめ】

セルフブランディングの戦略戦術を理解する。

戦略の誤りは戦術では取り返せない。だから戦略をがっちり固める。

戦略と戦術を考える順番は、

①専門性を決める(戦略)

②高単価で売れる商品を作る。(戦略・戦術)

③セールス力を高める。(戦術)

④webマーケティングの仕組を築く。(戦略・戦術)

⑤リストビルディングに力を注ぐ。(戦術)

 

 

もしかしたら、記事の内容が難しく感じたかもしれませんが、心配しないでください。私も初めはちんぷんかんぷんですこしずつ消化、理解してきました。(^^♪

 

 

 

セルフブランディングの戦略や戦術は奥が深く、一度で理解する事は難しいと思いますので、メルマガではもう少しわかりやすく、専門性を決める、商品作り、セールス、マーケティング、リストビルディングについて解説していきます。メルマガ登録して小分けに学んでいく事をお勧めしています(^_^)

 

 

 

セルフブランディングの為にはまずは自分を知る。

 

 

 

 

セルフブランディングを成功させて影響力を高めて行くには、自己理解が不可欠です。

 

 

 

 

なぜ自己理解が必要なのか?

 

 

 

ビジネス=お金を稼ぐと言う事ですよね。

 

 

 

そして、お金を稼ぐと言うことは社会に対して価値を提供するという事。

 

 

 

そして社会に価値を提供するという事は、社会の事を知っていなければいけませんし、

 

 

 

 

社会というのは、人が形成しているので、人を理解しなければ社会も理解出来ません。

 

 

 

 

そして人を理解するためには、まず自分自身を知らなければいけません。

 

 

 

 

これは、自分を理解出来る深さ=人を理解出来る深さだから。

 

 

 

自分自身の事を2割しか理解出来なければ、他者のことも2割しか理解出来ない。

逆に自分の事を8割理解出来れば、他者の事も8割理解出来るようになります。

 

 

 

まずは自分を理解しなければいけないのです。

 

 

 

そして、自分を深く知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

 

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

 

 

 

私は、自分とたくさん効果的に会話するする方法としてセルフコーチングを推奨しています。セルフコーチングが自分に対しての質問の技術。自分と会話するには非常に効果のある方法だからです。私が普段利用しているセルフコーチング質問表をメルマガ読者さん限定で紹介してますので、是非ご活用下さい。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

セルフブランディング×スタートアップ メルマガ

メルマガ登録後、あなたが手に入れる5つのセルフブランディング戦略。

1、世界一やさしい普遍の『スタートアップ技術』
2、人類の英知を集めた『集客・マーケティング技術』
3、高単価(30万以上)でも売れる『商品作り技術』
4、あなたのビジネスを『社会貢献ビジネスに昇華させる技術』
5、あなたの魂からの情熱(=コア)を呼び覚ます『特殊な技術』 etc

 

1、世界一やさしい普遍の『スタートアップ技術』

今あなたが全くのゼロから副業や起業を志していても全く問題ありません。ゼロから最速であなたの情熱や才能に基づいたビジネスを立ち上げ上昇気流に乗るようにあなたの「好き」を世の中の人々に届ける世界一やさしい普遍のビジネススタートアップ法を直接伝授!

 

2、人類の英知を集めた『集客・マーケティング技術』

あなたの「強み」を生かし、ストレス0で熱狂的なあなたのファンとお金を引き寄せる次世代のマーケティング手法とは?あなたの「学びを生かし、あなたの心を喜ばせながら自然と熱狂的なファンとお金を引き寄せるこれからの時代だからこそ求められる全く新しいマーケティング手法をメルマガ内で大公開!

 

3、高単価(30万以上)でも売れる『商品作り技術』

新しくスタートアップで何かを始める人にとってまず最初に大切なのはアイデアメイク。一見優れたアイデアの発想は限られた一部の天才のみが行えるものと誤解されがちですが長年の研究の結果、アイデアメイクの原則を押さえれば誰でもできることが証明されました。あなたは周りの人から一目置かれる優れたアイデアメーカーになる事が出来ます。

 

4、あなたのビジネスを『社会貢献ビジネスに昇華させる技術』

周りに応援されながらビジネスも発展させる秘訣。これからの時代は自らの私利私欲のためだけにビジネスを行っていては周りからも応援されず長期的な成功は望めません。「私」ではなく『公』の視点を持ち、つまり常に『社会との繋がり』を意識しながらビジネスを行い自らも豊かになりながら周りから応援される画期的な社会貢献ビジネスの秘訣を公開。

 

5、あなたの魂からの情熱(=コア)を呼び覚ます『特殊な技術』

経済的な合理性だけを求める仕事やビジネスは仮に短期的には稼げたとしても長期的には機能しません。なぜならそれはあなたの精神を削り、その対価としてお金を受け取っているためいずれ心が折れてしまうからです。『人はみずからのやっている事の正しさに一切の疑いがない時に、最大限の力を発揮する』。あなたの魂の源泉から煌々(こうこう)と湧き出る情熱(=コア)を呼び覚ます特殊な技術をセッションで提供。

 

その他、『年収を自分で決めれる人になるセルフコーチング質問集』、『個人起業前に確認する5つの事』をメルマガ読者限定でプレゼント中。

 

【メルマガ登録はコチラ】