キャリアコンサルタントの社会的意義とお仕事

 

 

キャリアコンサルタントの勉強をしているので頭の中は「働き方とは?」にジャストフォーカスされているサトシです。

 

 

厚生労働省?の発表では最近は有効求人倍率も1.5倍を超えており、(働きたい人1人に対して、求人が1.5社もあると言う事)売り手(働き手)優位の市場と言われていますが、(何かやりたい事があって企業内でくすぶっている人が、いるとした絶好のタイミングだとは思ってはいます。「今でしょ!」と。)

 

 

私が新卒採用で就職先を探していた時には、有効求人倍率0.7倍とかだったんで、(働きたい人1人に対して、求人が0.7社しかないと言う事)今思えば、本当にタイミングが悪い時期での就職活動時期だったんだと思えます。

 

 

「あんた、大変な時期に生まれたね~(ケラケラ)」と言う親にに恨みを覚えた事も今は昔。笑そんな時に第一志望の会社に受かった自分に少し酔いそうですが、(^_^)

 

 

 

この有効求人倍率の改善、雇用の改善については色々な考え方があるようですね。政府(安部ちゃん)の施策、対策が効いているとかね。

 

 

 

ただ、私は少子高齢化化で単純に働き手の数が減ってきているのでは?と思っています。

 

 

となると、いくら有効求人倍率が回復しても、労働力不足で、日本の今後の景気が・・・・ちょっと心配。っていう話でして・・。

 

 

働き手を増やす為の女性の社会進出、女性活用と並行して現在はITの導入や、機械の自動化で人の削減を補って行くという流れですが、大手は設備投資でそういった事が出来るかもしれませんが、中小企業はキツいような。。

 

 

なので、今後は間違いなく働き手1人1人への期待が高まってくる時代です。

 

 

 

その為に、個人のキャリアプランの助言指導を最大限効果的、効率的に行えるようキャリアコンサルタントという資格、お仕事が誕生しましたとさ。(^_^)

 

 

だーと書きましたが、まだまだ勉強します。成長します。

 

 

コメントは受け付けていません。

【メルマガ登録】キャリコン・スタートアップ

●キャリアコンサルタントとして起業する前に確認するべき5つの事。

●売り込まなくても50%以上の成約率で30万以上のご契約が取れるセッションのやり方。

●半年後には毎月クライアントを3名獲得して月100万を売り上げ続けるWEB集客構築方法。

●人脈が無くても大丈夫、リアルで人に会うだけでアポがドンドン取れるアポ取りの方法。

●クライアントに潜在意識から変容をもたらし、結果を出す為のセッションのやり方。

●実は人が苦手でも大丈夫。元対人恐怖症コーチが教えるコーチ、コンサルとしての在り方。

●コピーライティング、マーケティング、ブランディング論etc

キャリアコンサルタントとして起業・副業・独立開業を目指す為の方法を配信中。

【メルマガ登録】

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ