キャリアコンサルタントの社会的意義とお仕事

 

 

キャリアコンサルタントの勉強をしているので頭の中は「働き方とは?」にジャストフォーカスされているサトシです。

 

 

厚生労働省?の発表では最近は有効求人倍率も1.5倍を超えており、(働きたい人1人に対して、求人が1.5社もあると言う事)売り手(働き手)優位の市場と言われていますが、(何かやりたい事があって企業内でくすぶっている人が、いるとした絶好のタイミングだとは思ってはいます。「今でしょ!」と。)

 

 

私が新卒採用で就職先を探していた時には、有効求人倍率0.7倍とかだったんで、(働きたい人1人に対して、求人が0.7社しかないと言う事)今思えば、本当にタイミングが悪い時期での就職活動時期だったんだと思えます。

 

 

「あんた、大変な時期に生まれたね~(ケラケラ)」と言う親にに恨みを覚えた事も今は昔。笑そんな時に第一志望の会社に受かった自分に少し酔いそうですが、(^_^)

 

 

 

この有効求人倍率の改善、雇用の改善については色々な考え方があるようですね。政府(安部ちゃん)の施策、対策が効いているとかね。

 

 

 

ただ、私は少子高齢化化で単純に働き手の数が減ってきているのでは?と思っています。

 

 

となると、いくら有効求人倍率が回復しても、労働力不足で、日本の今後の景気が・・・・ちょっと心配。っていう話でして・・。

 

 

働き手を増やす為の女性の社会進出、女性活用と並行して現在はITの導入や、機械の自動化で人の削減を補って行くという流れですが、大手は設備投資でそういった事が出来るかもしれませんが、中小企業はキツいような。。

 

 

なので、今後は間違いなく働き手1人1人への期待が高まってくる時代です。

 

 

 

その為に、個人のキャリアプランの助言指導を最大限効果的、効率的に行えるようキャリアコンサルタントという資格、お仕事が誕生しましたとさ。(^_^)

 

 

だーと書きましたが、まだまだ勉強します。成長します。

 

 

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント↓

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】
 

⇒(プレゼント)年収を自分で決めれる人になるセルフコーチング質問表