キャリアコンサルタント養成講座が大分県に無い。ヒューマンアカデミーが無い

 

キャリアコンサルタント、NLPセミナー。大分県にヒューマンアカデミーが無い

 

 

これから日本では働き方改革が進み、個人のスキルというものにスポットが当たってくると言われています。自律的なキャリア形成が求められている。

 

 

そんな中でもリカレント教育は盛んになってくると思っているのですが、我が地元の大分県にはリカレント教育の日本有数のヒューマンアカデミーがなかったのです。(-_-;)

 

リカレント教育とは、スウェーデンの経済学者であるレーンが初めに提唱し、1970年代に経済協力開発機構(OECD)で取り上げられ、国際的に知られるようになった生涯教育構想です。義務教育や基礎教育を終えて労働に従事する職業人になってからも、個人が必要とすれば教育機関に戻って学ぶことができる教育システムを指します。引用 https://bizhint.jp/keyword/58648

 

 

そんな中なので、2017年12月に退職した後にフリーランスとして活動する為にも、NLP心理学系の資格とキャリアコンサルタントの資格がほしいと思って、リカレント系の学校を探したのですが、北九州や博多等福岡方面にしかヒューマンアカデミーさんが無い現状でした。

 

 

以前までは大分にもヒューマンアカデミーはあったようですが2018年時点では既に廃校(?)になっていました。恐らく大分県民のリカレント系の学校に対しての需要が低かったのかな~。

 

 

私の活動拠点が県北の中津市なので、大分市にいくのと北九州のヒューマンアカデミーに行くのでは距離的に差はないのですが、結局の所、キャリアコンサルタントの養成講座はヒューマンさんの博多校でしかやってなく(博多校一期)、NLP系の心理学も講座の取り扱いの種類は博多校が充実(NLPコーチングは博多校のみ)していたので、半年間は毎週博多まで2泊3日で通って、NLPプラクショナー⇒マスター⇒トレーナーコース(途中辞退)⇒NLPコーチング、TAカウンセラー、キャリアコンサルタント養成講座修了。をこなしてきました。

 

 

米国NLPコーチ/米国NLPプラクショナーマスター/TAカウンセラー/国家資格キャリアコンサルタントを取得する事が出来ました。

 

 

これらに自分のwebマーケッターとしての強みを組み合わせて目標達成コーチ/ビジネスコーチ/コンサルとして活動して行きたいと思います。

 

 

毎週福岡に行くのも楽しかったですが、大分県にもこういったリカレント系学校の普及を是非望むところです(^_^)。

 

 

NLP心理学資格はコンサルタント起業に意味がない?

 

 

NLPの講座等自己開発系のセミナーや講習を受けると、今までの人生で気づけなかったような自分に出会えたり、新しい気付き満載の状態になれますよね(^o^)

 

「俺、悟り開いちゃった感」。
通常空間に戻ったときに感じる「俺、私の無敵感」
確実に自分の中の変容を感じ取れるはずです。

 

 

そして自分のあり方が変われば、確実に身近な人との付き合い方にも良い変化が訪れます。

 

 

そう。間違いなく長い人生、長い目で見れば、良い自己投資になってはいるのです。

 

 

 

ただ、自分の中のインパクトほどには周りの変化はすぐには訪れないのです。(‘_’)

 

 

 

私もサラリーマンをやめて、諸手続があったのでハローワークに通った時期がありましたが、所持資格を問われたときに、NLPプラクショナー、コーチ資格と伝えてもまったく通用しませんでした。

 

 

「エ、エヌエルピーですか?あっ、カウンセラーの資格なんですね。」(‘_’)

 

 

 

やはり、NLPの資格は就職、転職の役に立つ資格ではありません。国家資格キャリアコンサルタントの資格すらそれほどに転職には役立ちませんからね。なにより営業経験等が問われるのが、こういった対人支援系の資格です。

 

 

ただ、それは会社組織の中での評価と言うだけで。絶対的な価値がないわけではありません。むしろ日本国では低く見積もりすぎです。間違いなく起業向きの資格です。

 

 

カウンセリングスキル=コミニケーションスキルです。コミニケーションスキルを極めれば、価値を提供する=お金を稼ぐ事はいかようにも出来ます。

 

 

 

お金を稼ぐというのは社会に価値を提供すると言うこと。

そして、社会は人が形成している。

社会を理解するためには、人の理解が必要になります。

 

 

 

「あなたが確信を持って、その学びを今すぐに有効に使う」と決めない限りは、学びは学びにしかなりません。

 

 

逆にあなたが確信を持って、その学びをお金に変えると決意すれば、いかにようにもマネタイズ出来るのが心理学系の資格です。

 

 

日本ではまだまだ、カウンセラー系の職種の認知度、待遇度は低いです。ただ、日本の社会はストレス社会だと言われています。心のケアに関する需要は確実に高いです。

 

 

そしてこれからはAIが進化していく中で、人と人との心の繋がりが希薄になればなるほど、そこに渇望が生まれて需要が生まれます。

 

 

心理系のコーチ、コンサル、カウンセラーの価値が最大化するのはこれからです(^o^)

 

 

当ブログ内でも人気コンテンツのキャリアコンサルタントについての記事、動画一覧

 

対人恐怖症×劣等感×キャリアの葛藤に悩まされた大手酒類製造メーカーのサラリーマンエンジニア勤務から、『会社ブランドではなく、自分ブランドで勝負したい、もっと自分の可能性を追求したい』との思いで一念発起。『起業支援のキャリアコンサルタント』を目指してキャリアコンサルタント資格を取得した2018年当時の記事や動画一覧。現在は資格に合格し、個人起業家向けの売り上げUP・メンタル強化支援のコーチ、キャリアコンサルタントとして活動中。

 

【ブログ記事】

●キャリアコンサルティングで30万以上のご契約を貰う方法

 

●キャリアコンサルタントにお勧めの副業、Wワークは・・。

 

●キャリアコンサルタント実技、ロープレの練習方法、当日の服装や雰囲気。

 

●キャリアコンサルタント養成講座 インフォーマルアセスメント作成課題

 

●キャリアコンサルタント養成認定講座無事修了 プレゼン内容

 

●キャリアコンサルタント養成講座レポート【まとめ】

 

●キャリアコンサルタント学科の勉強方法。必要な勉強時間は?

 

●過去問対策の「みんなで合格キャリアコンサルタント試験」紹介

 

●起業領域のキャリアコンサルタントを目指して申請手続き、費用

 

●キャリアコンサルタントは役に立たない?

 

 

 

コメントは受け付けていません。

質問に答えて起業実現【セルフコーチング起業術】

これからの時代は●●が無ければ生き残れない!

 

世の中にはコーチやカウンセラー、コンサルタントビジネスで既に大成功を収めている人達がいる一方で、多くの資格を取得しながらも、ノウハウコレクター化してしまい、満足な成果、収入に繋がっていないコーチやコンサルタントが一定数いる事も事実です。

 

 

この二者の違いは単純に資格の取得数の違いからくるものでしょうか?

 

 

答えはもちろんノーですよね。

 

 

資格そのものは単なる一面でしかなくて、それが何かを生み出す事はありえません。上手く行っている人と上手く言っていない人との違いは自身が学んだノウハウや資格等をどう活かしたかが大きく違うのです。

 

 

例えば、私自身も世界有数の心理学と言われるNLP心理学を修了し、さらにNLPの中でも高位の資格であるNLPコーチングの資格も取得しました。その後、TAカウンセリングやキャリアコンサルタントの資格も取得しています。

 

 

これら心理学系の資格を取得し、ホームページを設けて、肩書きを名乗れば、コーチングのお申し込みが殺到し、売り上げが上がって行く・・・・・なんて事は当初はありえませんでした。

 

 

あなたにどのような資格やスキルがあろうとも、例え「良い仕事が出来る人」であったとしても、積極的に働きかけなければ「世間はあなたのビジネスに関して無関心である」と言う事を知っておかなければ行けません。

 

 

あなたがなすべきなのは、顧客に対して「私ならばあなたの抱えているその問題を解決出来る」という事を示して、顧客を振り向かせなければいけないのです。

 

 

ただ、これからの時代は自らの私利私欲のためだけにビジネスを行っていては周りからも応援されず長期的な成功は望めません。「私」ではなく『公』の視点を持ち、つまり常に『社会との繋がり』を意識しながらビジネスを行い自らも豊かになりながら周りから応援されるビジネスを行っていく必要があります。

 

 

その為に必要なのが、あなたのビジネスのブランド化です。

 

 

ビジネスはブランド化出来れば非常に簡単になり、逆にブランド化出来なければ難しくなる。大きなメリットが有るからこそ、今日から始める必要があるんです。

 

 

これからの時代はブランドがなければ生き残れない時代がやってきます。

 

自らのブランディングには自己理解が必要。

 

あなたが自分のブランド力を高めて、自分のビジネス・サービスを広めたいと考えた時に、『自己の理解』というのは是対に必要不可欠です。

 

 

なぜ自己理解が必要なのか?

 

 

ビジネス=お金を稼ぐと言う事。

ですよね。

 

 

そして、

お金を稼ぐと言うことは、

社会に価値を提供するという事。

 

 

そして、

社会に価値を提供するという事は、

社会の事を知る必要があります。

 

 

そして、

社会は人が形成しているので、

人を知る必要があります。

 

 

そして、

人を理解するためには、

まず自分自身を知る必要があります。

 

 

これは、

自分を理解出来る深さ=人を理解出来る深さ

だから。

 

 

自分自身の事を2割しか理解出来なければ、他者のことも2割しか理解出来ない。逆に自分の事を8割理解出来れば、他者の事も8割理解出来るようになります。

 

 

まずは自分を深く理解しなければいけないのです。

 

 

そして、自分を深く知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

 

 

私は、自分とたくさん効果的に会話するする方法としてセルフコーチングを推奨しています。

 

 

今、あなたが得たいと思っている結果は何でしょうか?

 

●今より昇進することでしょうか?
●今以上に価値のある仕事をすることでしょうか?
●今の組織のチームワーク力を高めることでしょうか?
●今の収入を2倍にする事でしょうか?
●今以上の大きな資産を持つ事でしょうか?
●大好きな事で起業して成功する事でしょうか?

 

「現状維持を望むのであれば、あなたの今の考え方は100%正しい。」

 

ただ、もしあなたが今以上の成果を望むのであれば私はお役に立つことが出来ます。

 

 

ここ数年、私は人生において次のようなスローガンを掲げています。

 

 

コーチ、コンサルとして「自分の才能をとことん追求する人々がより早く目標を達成する為の手助けをする」

 

 

これは私にとってはミッション(命の使い方)であり、生涯活動なのです。

 

 

ブログ訪問特典として、年収を自分で決めれる人になる為のセルフコーチング質問表をプレゼントしてます。

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。

重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』

-ピーター・ドラッカー-

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

【プレゼントを受け取る】

 

オンライン相談・セッション受付中

今、あなたが得たいと思っている結果は何でしょうか?

●自分の強みを活かして起業する事でしょうか?
●今の副業ビジネスの影響力をもっと高めることでしょうか?
●今の収入を2倍にする事でしょうか?
●今以上の大きな資産を持つ事でしょうか?
●大好きな事で起業して成功する事でしょうか?

 

あなたの『潜在意識』を武器に変えて、

『出来ない事が無くなる技術を身につけませんか?

 

『ビジネス×目標達成コーチング』

オンライン体験セッションを受け付けています。

(個人ビジネスの商品設計・セールス・集客・メンタル強化etc個別相談含む)

 

⇒『オンライン体験セッション受付中』